米国ドラマファンとして、新 BS 放送局、「Dlife」に期待したい

ここ数年、BS 等で TV のチャンネル数は増えているにもかかわらず、肝心の放送される内容が、テレビショッピングや、韓国ドラマばかり (注: 韓国ドラマでも面白いものはあるのかもしれないが、海外ドラマというジャンルにおいて、明らかに放送本数が偏っていると思う) で、米国ドラマを視聴する機会がどんどん奪われている中、もしかしたら救世主が現れたかもしれない。

その TV 局の名は、「Dlife (BS258)」。

企業情報」から引用すると、

ディズニー社傘下のアメリカ4大ネットワークの1つ、ABCが製作・放送する人気ドラマを中心に、海外のドラマ、ご家族でお楽しみいただける映画や海外のバラエティ番組、ニュースなど、選りすぐりの番組をお届けいたします。

とのことで、無料チャンネルでありながら、系列の米国ドラマをバンバン流してくれるみたいだ。

とりあえず、Dlife の番宣を見ていて面白そうだと思ったのは、「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪」と「フラッシュフォワード」だ。

正直、「FOX bs238」に失望した自分としては (だって、FOX なのに the X-Files とかは流さないとか) 、もはやここぐらいしかない。

そんな Dlife だが、スポンサー収入に頼る無料放送局であるのに、普通に TV を購入した場合、チャンネルボタンに BS258 が標準で割り当てられていない点が課題だろう。この放送局の存在に気付いてもらえない可能性がある。このあたりは、周知していく事が必要になるだろうし、現段階でも、Dlife 専用リモコンを配るなどして、対応しているようだ。

観る側からすれば、知る人ぞ知るな局でも全然問題ないのだが、広告収入あっての局なので、結局、見る人がいないと成り立たない。1 年経ってみたら他の無料 BS 局と大して変わらない内容を放送しているようになっていないように望む。