FlashAir を使ってみました

最近は、iPhone とかのカメラの性能が良くて、スナップ程度であれば全然問題ないのですが、光学ズームできるデジタルカメラって、やっぱり便利なんですよ。

でも、Wi-Fi 機能の無いデジタルかめるの場合、撮影したその場で、SNS にアップしたいなどが出来なくて、不便です。

とりあえず「撮影した写真をその場で iPhone に転送して、SNS 等にアップロードしたい」という用途に向きそうな、Wi-Fi 内蔵 SD カードについて、種類もいくつかあるようですので調べてみました。

で、結局 FlashAir のほうを購入しました。(Eye-Fi のダイレクトモードでジオタグが付かないのなら価格の安いこちら、と言う判断)

カードの設定も、いちいち何らかの Web サービスのアカウントを作成したりすることも無く、基本的には PC もしくは FlashAir に無線接続した端末から、単純に SSID とパスワードを設定してあげれば良いだけでした。

公式ページの対応表には書いてありませんでしたが、Nikon COOLPIX L610 + 本品 + iOS クライアントアプリで使っています。

また、普通に SD カードの URL にブラウザでアクセスしても中身を見ることができるあたりも便利だと思います。

この手のカードってカメラ本体の電池持ちが気になりますが、あらかじめ PC のユーティリティで設定することで、Wi-Fi の ON / OFF を特定の画像をデジタルカメラ側でプロテクト解除・設定することで、オン・オフを制御出来たりと、よく考えられています。(ただ、このあたりが面倒に感じるかどうかは、カメラ側の特定画像のプロテクト設定の操作性に影響されると思います。)

カテゴリー: etc.

AVN111: 接続した USB メモリによっては、ナビ側の SD カードが認識されない現象

三菱自動車の純正カーナビ「MZ608920」(実際は FUJITSU TEN AVN111M) を利用しているのですが、今日になって急に、ナビのデータがおさめられている SD カードが挿入されていないとエラー表示が発生しました。

ナビのデータが読めないので、当然ナビの機能が停止し、故障かと思いましたが、どうやら原因は、接続していた USB メモリにありそうでした。

このナビ、USB メモリに保存した、WMA や MP3 ファイルを再生する機能があります。いつも 4GB の USB メモリをさしていたのですが、容量が不足してきたのでこれを昨日、16GB のものに変えたんですよね。

その時は上手く動いているように見えたのですが、どうもこれが NG っぽく、再び 4GB のものに変えたら、SD カードを認識してくれ、ナビとしての機能が復旧しました。

と言うわけで、容量が問題となるのか、はたまた機器の相性の問題なのか、それともフォーマットの問題なのか、単純に一時的におかしかった、USB メモリ側が壊れていただけなのか、原因は不明なままではありますが、こう言うこともあると言うことで。

世の中が息苦しい

最近世の中が息苦しく感じる。はっきり言って、自分の中の「こうありたい自分」を阻害するに十分なぐらいに息苦しい。

先に結論から言うと、自己責任という言葉がかえって猜疑心を生む現象や、物事を白か黒かだけで片付けようとする社会的傾向の強さが原因だと思う。

自己責任という言葉、文字通り自分の行いは自分で責任をとれ、と言うことなのだが、これが企業側にも波及してしまっていて、例えば鉄道会社であれば、必要以上なまでの安全へのアナウンス、商品の取扱説明書を開けば、絶対こんなことはしないであろうという事柄までご丁寧に「してはいけません」と記載しているという状況に見て取れると思う。

結局、企業側も製品を出す以上、非常識と思われてる行動についても、消費者が取り得る可能性がある限り、説明書に列挙しなければ「訴えられるかもしれない」という恐怖がある状況なのであろう。

上記のように「自己責任」、一見ポジティヴだけど、結果的には猜疑心を生み出すのでは無いかとも思う。

しかもこれは何も企業だけの問題では無い。コモンセンスが失われつつあるゆえに、個人同士でも、大きく価値観が違うと言うケースがあると思う。この場合もやっぱり自己防衛のために、他の人と接するときは一歩構えてしまうようになるのでは無いか。

他者へ身構えるから出発して、みんなイライラ、すぐに突っかかってくる。突っかかられた人はイライラして、別の人に突っかかる。悪循環だ。

次に、物事を白か黒かで判断しがちな件だが、これは上記の「自己責任」とも密接にかかわってくると思うのだが、ありとあらゆる人や組織が「自己責任」を重く感じ、これを責任回避をしようとする結果、やたらと法律が厳罰化されたり、違法とされる行為が増えたりしているように思う。

車の運転で例えるならば、少し前までは時速 50km/h 制限の道路で 55km/h で走行していても、まずスピード違反で捕まることはないが、それが 51km/h で走行した瞬間に即アウトとなるような世界が今の世の中の印象である。

別に法律面だけじゃ無くても、デジタル的な 0 か 1 かばかりで、そもそも人間は曖昧な部分がほとんどなので、そういったところで、今の世の中を息苦しく感じているのかもしれない。

もうちょっと、みんなが大局的見地から物事を見ることができたなら、と思うことが良くある。でも、自分もよく考えると、結構そういう世の中に染まっていて、嫌だなぁとは感じる。

とにかく社会に寛容度が無いと感じるのだ。それこそダチョウ倶楽部のネタでは無いがみんなが「訴えてやる !」を地でいくような世界が加速化しているようで、何も悪いことをしていなくとも、なんだか意味も無く突っかかられるような世界が、すぐそこにあるのかもしれない。

そんな世界は嫌だなぁ・・・。

カテゴリー: etc.

あけましておめでとうございます (遅い…)

1 月ももう中旬ですが、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

年末年始はなんだか体調が不良で、そのまま引きずって精神的にも若干不調な状態でありまして、趣味としてなかなかネットワークの世界と向き合うことが出来ない状況が続いております。(おかしいなぁ・・・。少し前までは、休みだったら色々設定を変更しては、遊んでいたのに・・・。)

あと、Twitter 上では時々ツイートしているので、もしよろしければフォローいただければと思います。

それではー。

カテゴリー: etc.

風邪を引いたりで・・・

この 1 週間、夏風邪の酷いバージョンにかかったらしく、つばを飲み込むにも難儀するほどの喉の痛みや 38 ℃台の熱が 5 日程度続くという、近年まれに見る壮絶な体調不良を起こしておりました。

そんなこんなで Blog の更新も停滞しておりました。

現在のところ、喉の炎症も治まり、平熱に戻り、比較的安定しております。

普通の風邪だと、熱が出ても 3 日程度で治る感じですが、今年、私がかかった夏風邪では喉の痛みが非常に酷いのと、高熱が比較的長く続くなど、風邪としては症状が異常に強烈でしたので、皆さまもお気を付け下さい。

カテゴリー: etc.

WordPress で WPSuper Cache + WPTouch を併用する場合

WordPress で WPSuper CacheWPTouch を併用する場合ですが、何も難しく考えることはなく、以下のようにすれば良いことがわかったので覚え書きです。

■基本的な方法

  • WPSuper Cache と WPTouch をインストールする。
  • WPSuper Cache の設定を下記の状態に変更し、「ステータスを更新」とする。
    • 「詳細」タブにおいて、以下にチェックを入れる。
      • ヒットしたページをキャッシュし、素早くアクセスさせる。 (推奨)
      • キャッシュファイルの提供に mod_rewrite を利用する。 (推奨)
      • Mobile device support. (External plugin or theme required. See the FAQ for further details.)
  • 「プラグイン」タブに移動し、WPTouch を「有効」とする。
  • 再度「詳細」タブに移動し、「Mod_Rewrite ルールを更新」のボタンをクリックする。

以上で終わりです。

■注意事項

上記は、mod_rewrite を使用している場合の設定であることと、WordPress インストールディレクトリの .htaccess ファイルに対してウェブサーバのプロセスから書き込みが可能であることが必要です。

■何故いまさらこんな記事を書いたのか

Safari の「開発」メニューでは、iPhone の Mobile Safari のユーザーエージェントを設定でき、これで動作を確認できますが、一旦モバイルページを表示した後、ユーザーエージェントをデフォルトに戻しても、引き続きモバイルページが表示されるという現象が発生していて、何故なのか、悩んだんですよねぇ。

しかし、一度モバイルページがキャッシュされたページを、表示テストに利用した Safari 意外のデスクトップブラウザで表示すると、PC 用のページが正常に表示される挙動から推測するに、WPTouch プラグイン側で、このブラウザはモバイル表示 ON という記憶をしているように思われます。

と言うわけで、こう言うエントリを書いてみました。

城端・岐阜北部方面へのストレス解消ドライブ

昨日のことになるのですが、仕事のストレス解消主目的に、車でちょっと長距離日帰りドライブしてきました。ゴールデンウィークが終了して 1 週間後の土曜日とあって、高速道路も渋滞せず、どこもかしこも空いていて非常に快適でした。

続きを読む

AVN111M の純正 iPhone / iPod 接続ケーブルの意味は・・・

突然ですが、三菱自動車の純正カーナビ「MZ608920」(実際は FUJITSU TEN AVN111M) には、

  • USB メモリを接続して MP3 / WMA フォーマット楽曲を再生する
  • iPod / iPhone との接続が可能

という機能があります。この機能を使うと、iPhone でシガレットソケットに接続した FM トランスミッタ経由で音質を劣化させたりしたものを聴くとか、はたまたわざわざ CD-R に焼いたりする手間もなく、車の中でもお気に入りの楽曲 (まぁ、主にアニソンと洋楽ですが) がクリアに聴けてとてもゴキゲンです。

で、ケーブルだけ後付けしてそういう環境にしたわけですが、USB メモリだけだとオプションのUSB 接続コード (USB111) のみが必要、iPhone / iPod の接続にはさらにこれまたオプションの iPhone/iPod 接続コード (IPC110) が必要となっています。

前者はそもそも汎用的な USB ポートをカーナビに設けるのに必須のケーブルなのですが、後者のケーブル、少なくとも私の iPhone 3GS では必ずしも純正ケーブルではなくてもカーナビと接続できました。(充電もちゃんと出来ています。)

これが純正ケーブルの IPC110 。
何というか、ちょっと高くて丈夫な USB-Dock ケーブルを購入しただけのような気が・・・。

こうなってくるとこの IPC110 の存在意義は・・・。しかも、純正バンパーを装着した iPhone 4S との接続の場合、物理的に干渉して接続できないし。

もしかしたら、他の iPod 等ではこのケーブルでないと問題が生じるのかもしれないですが、私の場合、このケーブルは完全に無駄な買い物だったのか・・・。先に汎用的なケーブルで試しておけば良かったと後悔。

いくつか記事の内容を修正しています

自分の記事を見ていたら、ポロポロ間違い等がありましたので、一部記事を修正しました。

  • Postfix で DKIM の検証に対応する

    少し前ですが、Debian GNU/Linux 6.0 squeeze 向けに記事を書き直しています。

    dkim-filter の AutoRestart を yes としただけでは起動できず、合わせて AutoRestartRate を設定する必要がありました。

  • Postfix で DKIM の署名に対応する

    DKIM のポリシーを記載する FQDN が DomainKeys のものになっていました。DKIM で設定すべき FQDN に修正しました。

    具体的には、DomainKeys では「_domainkey.example.com」に書いて、DKIM では「_policy._domainkey.example.com」に書くようです。

「ここ違っているよ」、って言うところがあれば、ご指摘いただけると嬉しいです。

カテゴリー: etc.

お盆ドライブ in 白山スーパー林道と白川郷

急遽思い立って 14 日に、白山スーパー林道 + 白川郷に行ってきました。主目的がドライブという、非常に現実逃避っぽいものですが、いくつか写真を撮ってきたので、紹介します。

杉津 PA から望む敦賀湾

この PA は、新潟方向 (下り線) がとても眺めが良いのでおすすめです。この区間の北陸自動車道は、左右が入れ違っていて、大阪方向 (上り線) が、写真下の道路となります。また、上り線の PA の場所は、元々旧北陸本線杉津駅があった場所とのことです。
写真左側奥の対岸には日本原子力発電の敦賀発電所が見えています。

白山スーパー林道
車載カメラ (動画) からの静止画変換

いきなり白山スーパー林道ですが、急峻な地形をぬうように道路が延びています。林道と言っても完全に舗装されていて、特に幅員が狭い箇所もないので走りやすかったです。

それでも路肩のガードはこの程度の箇所もたくさんある
車載カメラ (動画) からの静止画変換

険しい山肌にはうように道路が敷設されているので、うっかりハンドルさばきを間違えれば、谷底に真っ逆さまです・・・。ガードも、上記の写真のような箇所も結構ありました。

先に見えているのはこれから登っていく道路
車載カメラ (動画) からの静止画変換

三方岩駐車場

この場所は、自分の車で通った最も標高が高い場所になりそうです。そんな駐車場から岐阜県側の眺めが下の写真。

日本海に面している石川県側とはちょっと違い、緑が多く岩肌の露出が少ない感じです。石川県側の方が厳しい地形なのは、冬の日本海側の気候が厳しい事による影響なのかな ?

早速日帰り温泉

さて、白山スーパー林道の岐阜県側の端は白川郷なのですが、早速日帰り温泉に入ってきました。時間が割と早かったためか、お客さんが非常に少なく、貸し切り状態でした。
実は、この日、本当は近所の日帰り温泉へ行くつもりだったのですが、家を出発してから急に思い立って、目的地を変更しています。(^_^;)

 白川郷に関しては、以前も訪れたことが有り、今回は 2 回目でしたので、ボーッと散策していました。そんなわけで、以下写真が続きます。

ひまわりと合掌造り

あぜ道

これは Pro HDR という iPhone アプリで撮影してみた HDR 写真です

お盆休み 2 日目だったので、白川郷までは渋滞らしい渋滞に引っかかることもなく、実にスムーズに走ることが出来ました。

白川郷の混雑に関しても、すんなり駐車場にも駐められたし、人はたくさんいるものの、混むと言うまでは無い印象でした。

帰りも渋滞予測を見ていてもそれほどでもなさそうなので楽勝だと思っていたら、東海北陸自動車道の名古屋方面が事故のため一部区間で通行止めに・・・。

ちょうどひるがの SA で休憩していた時に事故が起こったようで、高鷲インターで強制的に一般道に流出となりましたが、高速道路上でも全然車が流れないし、一般道におりても全然車が流れないしで、この部分 (距離にして 20 ~ 30km 程度) を通過するだけで、3, 4 時間程度かかった感じです。

全然知らない土地で、しかも山間で日が暮れていく時の不安感は異常。ほんとに。

夕方になるけど城端にも寄ることができる、富山県方向へ向かい、北陸自動車道で帰る方法にしておけば良かったと一瞬悔やまれましたが、後から調べたところ、どうやら近い時間帯でそちらでも白川郷より富山寄りで通行止めになったらしく、どのみち混雑は避けられなかったようです。

そんなこんなな、お盆ドライブレポートでした。

カテゴリー: etc.