倉吉に行ってきました

一度行ってみたいなぁ、と思っていた、鳥取県の倉吉市に、ゴールデンウィークを利用して行ってきました。

・なぜ倉吉なのか

公式設定ではありませんが、「ひなビタ♪」というコンテンツのモデルとなった場所の一つが倉吉らしい、そして私自身、都会よりも地方の方が好きだと言う点からです。

続きを読む

やったこと

SaaSes の Osukini Server が終了するので、ちょうど 1 ヶ月前にやることを書いていたけれど、それの対応状況。

  • どこかの VPS かりる。
    ConoHa を借りた。さくらの VPS とで非常に悩んだのだが、スナップショット機能にはあらがえなかった。
    ちなみに、SaaSes の VPS の OS は Debian GNU/Linux 6.0 (AMD64) で、仮想化の仕組みが Xen であったため、Debian 7 (AMD64) で利用するカーネルには、アップデート出来ない模様であった。(サポートに確認済み) (おそらく、Domain-0 側のカーネルバージョンの問題と思うけど、推測の域は出ない)
    ちなみに、ConoHa は完全仮想化 (+ 一部を Virtio による準仮想化 (ON/OFF 可能)) 。OS も最初から Debian GNU/Linux 7 で導入した。

  • DNS サーバを構築する。
    特に問題なく移設出来た。

  • メールサーバを構築する。
    OS のバージョン違いによるミドルウェアのバージョン違いで、Dovecot の設定が大幅に変わっており、やや面倒であったが特に問題なく移設出来た。

  • DKIM 認証を設定する。
    こちらも、dkim-filter が無くなり、OpenDKIM で代替した。こちらは設定ファイルは違いこそすれ、内容的には dkim-filter とあまり変わっていないので、特に問題なく設定出来た。

  • メールサーバを移設する。
    これも特に問題なし。

  • ウェブサーバを構築する。
    これも特に問題なし。

  • コンテンツを移動する。
    多分問題なし。

一応、問題なしの項目が多いのだけど、やっぱり面倒であった。

ただ、squeeze のサポートが切れる前に、どのみちやらなければならなかった、OS のアップデート作業をかねて VPS を移行出来たので、結果的には良かったかと思う。

とか言っていたら、Debian も LTS 版が出来たら良いね、と言う話題が・・・。

カテゴリー: etc.

やること

  • どこかの VPS かりる。
  • DNS サーバを構築する。
  • メールサーバを構築する。
  • DKIM 認証を設定する。
  • メールサーバを移設する。
  • ウェブサーバを構築する。
  • コンテンツを移動する。

めんどくさい・・・。

カテゴリー: etc.

「Star Trek Into Darkness」を観てきました !!

スタートレック イントゥ・ダークネス」を観てきました。

劇場版映画ですので、アクションや CG などのアトラクション的要素が大きく、単体で観ても楽しめると思います。

特に 3D 版で観たらより一層そう感じることができそうです。(私は 2D 字幕版を視聴しました。)

なお、本エントリー、スタートレックは TNG から入った私ですので、若干アレな書き方をしていますが、十分エンタテインメントしており、楽しめることには間違いは無いので、お間違いなきようお願いいたします。

また、以下ネタバレを含みますのでご注意ください。

続きを読む

FlashAir を使ってみました

最近は、iPhone とかのカメラの性能が良くて、スナップ程度であれば全然問題ないのですが、光学ズームできるデジタルカメラって、やっぱり便利なんですよ。

でも、Wi-Fi 機能の無いデジタルかめるの場合、撮影したその場で、SNS にアップしたいなどが出来なくて、不便です。

とりあえず「撮影した写真をその場で iPhone に転送して、SNS 等にアップロードしたい」という用途に向きそうな、Wi-Fi 内蔵 SD カードについて、種類もいくつかあるようですので調べてみました。

で、結局 FlashAir のほうを購入しました。(Eye-Fi のダイレクトモードでジオタグが付かないのなら価格の安いこちら、と言う判断)

カードの設定も、いちいち何らかの Web サービスのアカウントを作成したりすることも無く、基本的には PC もしくは FlashAir に無線接続した端末から、単純に SSID とパスワードを設定してあげれば良いだけでした。

公式ページの対応表には書いてありませんでしたが、Nikon COOLPIX L610 + 本品 + iOS クライアントアプリで使っています。

また、普通に SD カードの URL にブラウザでアクセスしても中身を見ることができるあたりも便利だと思います。

この手のカードってカメラ本体の電池持ちが気になりますが、あらかじめ PC のユーティリティで設定することで、Wi-Fi の ON / OFF を特定の画像をデジタルカメラ側でプロテクト解除・設定することで、オン・オフを制御出来たりと、よく考えられています。(ただ、このあたりが面倒に感じるかどうかは、カメラ側の特定画像のプロテクト設定の操作性に影響されると思います。)

カテゴリー: etc.

AVN111: 接続した USB メモリによっては、ナビ側の SD カードが認識されない現象

三菱自動車の純正カーナビ「MZ608920」(実際は FUJITSU TEN AVN111M) を利用しているのですが、今日になって急に、ナビのデータがおさめられている SD カードが挿入されていないとエラー表示が発生しました。

ナビのデータが読めないので、当然ナビの機能が停止し、故障かと思いましたが、どうやら原因は、接続していた USB メモリにありそうでした。

このナビ、USB メモリに保存した、WMA や MP3 ファイルを再生する機能があります。いつも 4GB の USB メモリをさしていたのですが、容量が不足してきたのでこれを昨日、16GB のものに変えたんですよね。

その時は上手く動いているように見えたのですが、どうもこれが NG っぽく、再び 4GB のものに変えたら、SD カードを認識してくれ、ナビとしての機能が復旧しました。

と言うわけで、容量が問題となるのか、はたまた機器の相性の問題なのか、それともフォーマットの問題なのか、単純に一時的におかしかった、USB メモリ側が壊れていただけなのか、原因は不明なままではありますが、こう言うこともあると言うことで。

世の中が息苦しい

最近世の中が息苦しく感じる。はっきり言って、自分の中の「こうありたい自分」を阻害するに十分なぐらいに息苦しい。

先に結論から言うと、自己責任という言葉がかえって猜疑心を生む現象や、物事を白か黒かだけで片付けようとする社会的傾向の強さが原因だと思う。

自己責任という言葉、文字通り自分の行いは自分で責任をとれ、と言うことなのだが、これが企業側にも波及してしまっていて、例えば鉄道会社であれば、必要以上なまでの安全へのアナウンス、商品の取扱説明書を開けば、絶対こんなことはしないであろうという事柄までご丁寧に「してはいけません」と記載しているという状況に見て取れると思う。

結局、企業側も製品を出す以上、非常識と思われてる行動についても、消費者が取り得る可能性がある限り、説明書に列挙しなければ「訴えられるかもしれない」という恐怖がある状況なのであろう。

上記のように「自己責任」、一見ポジティヴだけど、結果的には猜疑心を生み出すのでは無いかとも思う。

しかもこれは何も企業だけの問題では無い。コモンセンスが失われつつあるゆえに、個人同士でも、大きく価値観が違うと言うケースがあると思う。この場合もやっぱり自己防衛のために、他の人と接するときは一歩構えてしまうようになるのでは無いか。

他者へ身構えるから出発して、みんなイライラ、すぐに突っかかってくる。突っかかられた人はイライラして、別の人に突っかかる。悪循環だ。

次に、物事を白か黒かで判断しがちな件だが、これは上記の「自己責任」とも密接にかかわってくると思うのだが、ありとあらゆる人や組織が「自己責任」を重く感じ、これを責任回避をしようとする結果、やたらと法律が厳罰化されたり、違法とされる行為が増えたりしているように思う。

車の運転で例えるならば、少し前までは時速 50km/h 制限の道路で 55km/h で走行していても、まずスピード違反で捕まることはないが、それが 51km/h で走行した瞬間に即アウトとなるような世界が今の世の中の印象である。

別に法律面だけじゃ無くても、デジタル的な 0 か 1 かばかりで、そもそも人間は曖昧な部分がほとんどなので、そういったところで、今の世の中を息苦しく感じているのかもしれない。

もうちょっと、みんなが大局的見地から物事を見ることができたなら、と思うことが良くある。でも、自分もよく考えると、結構そういう世の中に染まっていて、嫌だなぁとは感じる。

とにかく社会に寛容度が無いと感じるのだ。それこそダチョウ倶楽部のネタでは無いがみんなが「訴えてやる !」を地でいくような世界が加速化しているようで、何も悪いことをしていなくとも、なんだか意味も無く突っかかられるような世界が、すぐそこにあるのかもしれない。

そんな世界は嫌だなぁ・・・。

カテゴリー: etc.

あけましておめでとうございます (遅い…)

1 月ももう中旬ですが、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

年末年始はなんだか体調が不良で、そのまま引きずって精神的にも若干不調な状態でありまして、趣味としてなかなかネットワークの世界と向き合うことが出来ない状況が続いております。(おかしいなぁ・・・。少し前までは、休みだったら色々設定を変更しては、遊んでいたのに・・・。)

あと、Twitter 上では時々ツイートしているので、もしよろしければフォローいただければと思います。

それではー。

カテゴリー: etc.

風邪を引いたりで・・・

この 1 週間、夏風邪の酷いバージョンにかかったらしく、つばを飲み込むにも難儀するほどの喉の痛みや 38 ℃台の熱が 5 日程度続くという、近年まれに見る壮絶な体調不良を起こしておりました。

そんなこんなで Blog の更新も停滞しておりました。

現在のところ、喉の炎症も治まり、平熱に戻り、比較的安定しております。

普通の風邪だと、熱が出ても 3 日程度で治る感じですが、今年、私がかかった夏風邪では喉の痛みが非常に酷いのと、高熱が比較的長く続くなど、風邪としては症状が異常に強烈でしたので、皆さまもお気を付け下さい。

カテゴリー: etc.