いやぁ、疲れた。。。

なんだかんだで疲れてます。

あ、この Blog のテンプレートを変更しました。レスポンシブ対応のテーマって便利ですね。

これで、Google で自サイトを検索したときに「モバイルフレンドリーじゃないぞ」って言われなくてすみます。(^_^;)

林道冠山線を走ってきました

以前から気になっていた、国道 417 号の福井県と岐阜県の間の未開通区間を結ぶ、林道冠山線を車で走ってきました。今回は、福井県側から入って岐阜県側へ抜けています。

実は、2 週間ほど前に通ろうとしたのですが、当日発生した交通事故により通行止で入口近くで U ターンを余儀されなくなったのでした。

事前に「福井県の主要な林道における通行状況」で、林道冠山線は「通行可」であることをチェックはしていたのですが、どうやら未反映で、「福井県池田町」の方には通行止情報が出ていたようです。

続きを読む

急に記事を書いたのは

個人的に管理しているサーバを減らしたく、ただ、設定内容を覚えとして記録しておきたかったからです。

設定内容をあとで見たければ、/etc の内容をバックアップしておけば良いし、そうするのですが、「この設定はどういう意味だったっけ」とかを忘れてしまうので・・・。

自分の技量では、趣味として管理できるサーバの数って 1, 2 台が限度だと思います。

倉吉に行ってきました

一度行ってみたいなぁ、と思っていた、鳥取県の倉吉市に、ゴールデンウィークを利用して行ってきました。

・なぜ倉吉なのか

公式設定ではありませんが、「ひなビタ♪」というコンテンツのモデルとなった場所の一つが倉吉らしい、そして私自身、都会よりも地方の方が好きだと言う点からです。

続きを読む

やったこと

SaaSes の Osukini Server が終了するので、ちょうど 1 ヶ月前にやることを書いていたけれど、それの対応状況。

  • どこかの VPS かりる。
    ConoHa を借りた。さくらの VPS とで非常に悩んだのだが、スナップショット機能にはあらがえなかった。
    ちなみに、SaaSes の VPS の OS は Debian GNU/Linux 6.0 (AMD64) で、仮想化の仕組みが Xen であったため、Debian 7 (AMD64) で利用するカーネルには、アップデート出来ない模様であった。(サポートに確認済み) (おそらく、Domain-0 側のカーネルバージョンの問題と思うけど、推測の域は出ない)
    ちなみに、ConoHa は完全仮想化 (+ 一部を Virtio による準仮想化 (ON/OFF 可能)) 。OS も最初から Debian GNU/Linux 7 で導入した。

  • DNS サーバを構築する。
    特に問題なく移設出来た。

  • メールサーバを構築する。
    OS のバージョン違いによるミドルウェアのバージョン違いで、Dovecot の設定が大幅に変わっており、やや面倒であったが特に問題なく移設出来た。

  • DKIM 認証を設定する。
    こちらも、dkim-filter が無くなり、OpenDKIM で代替した。こちらは設定ファイルは違いこそすれ、内容的には dkim-filter とあまり変わっていないので、特に問題なく設定出来た。

  • メールサーバを移設する。
    これも特に問題なし。

  • ウェブサーバを構築する。
    これも特に問題なし。

  • コンテンツを移動する。
    多分問題なし。

一応、問題なしの項目が多いのだけど、やっぱり面倒であった。

ただ、squeeze のサポートが切れる前に、どのみちやらなければならなかった、OS のアップデート作業をかねて VPS を移行出来たので、結果的には良かったかと思う。

とか言っていたら、Debian も LTS 版が出来たら良いね、と言う話題が・・・。

やること

  • どこかの VPS かりる。
  • DNS サーバを構築する。
  • メールサーバを構築する。
  • DKIM 認証を設定する。
  • メールサーバを移設する。
  • ウェブサーバを構築する。
  • コンテンツを移動する。

めんどくさい・・・。

「Star Trek Into Darkness」を観てきました !!

スタートレック イントゥ・ダークネス」を観てきました。

劇場版映画ですので、アクションや CG などのアトラクション的要素が大きく、単体で観ても楽しめると思います。

特に 3D 版で観たらより一層そう感じることができそうです。(私は 2D 字幕版を視聴しました。)

なお、本エントリー、スタートレックは TNG から入った私ですので、若干アレな書き方をしていますが、十分エンタテインメントしており、楽しめることには間違いは無いので、お間違いなきようお願いいたします。

また、以下ネタバレを含みますのでご注意ください。

続きを読む

FlashAir を使ってみました

最近は、iPhone とかのカメラの性能が良くて、スナップ程度であれば全然問題ないのですが、光学ズームできるデジタルカメラって、やっぱり便利なんですよ。

でも、Wi-Fi 機能の無いデジタルかめるの場合、撮影したその場で、SNS にアップしたいなどが出来なくて、不便です。

とりあえず「撮影した写真をその場で iPhone に転送して、SNS 等にアップロードしたい」という用途に向きそうな、Wi-Fi 内蔵 SD カードについて、種類もいくつかあるようですので調べてみました。

で、結局 FlashAir のほうを購入しました。(Eye-Fi のダイレクトモードでジオタグが付かないのなら価格の安いこちら、と言う判断)

カードの設定も、いちいち何らかの Web サービスのアカウントを作成したりすることも無く、基本的には PC もしくは FlashAir に無線接続した端末から、単純に SSID とパスワードを設定してあげれば良いだけでした。

公式ページの対応表には書いてありませんでしたが、Nikon COOLPIX L610 + 本品 + iOS クライアントアプリで使っています。

また、普通に SD カードの URL にブラウザでアクセスしても中身を見ることができるあたりも便利だと思います。

この手のカードってカメラ本体の電池持ちが気になりますが、あらかじめ PC のユーティリティで設定することで、Wi-Fi の ON / OFF を特定の画像をデジタルカメラ側でプロテクト解除・設定することで、オン・オフを制御出来たりと、よく考えられています。(ただ、このあたりが面倒に感じるかどうかは、カメラ側の特定画像のプロテクト設定の操作性に影響されると思います。)