突発性難聴になってから2ヶ月後の状況

突発性難聴になってから、2 ヶ月後の検診をうけてきました。

今回も聴力検査から。前回の聴力検査では全体的には持ち直したものの、一番高い音があまり聴き取れておらず、自分の感覚でもそれほど聴力に改善を感じてはいなかったのですが、検査の結果聴き取れている度合いのグラフの落ち込みが前回の 1/2 程度まで改善していました。

一応、生活する上ではほとんど問題は無い状態まで戻っているのですが、左耳の耳鳴りは継続していて、おおよそ聴力の固定は発症してから 3 ヶ月程度ということで、治療はもう少し続きます。

ここまで聴力が戻ったことは良かったのだけれど、さすがに完全に元通りは難しいのかもしれないなぁ。

ところでこの Blog 、突発性難聴関係のエントリーは比較的アクセス数が多いです。もしかして突発性難聴で苦しんでいる人は意外と多いのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です