フォス・ファームハウスとカッスルクームへ Part 2 (2 日目)

本内容は 2019 年 03 月時点での情報です。

さて、フォス・ファームハウスに着いたのが午後 1 時ぐらいでしたか、まずはお部屋に案内して貰って、荷物を置いて、先にカッスルクームへ向かいます。

ところでそのフォス・ファームハウスですが、ちょうど卒業旅行のシーズンで日本人の宿泊客が多いためか、日本語が話せるスタッフがおられました。絶対日本語は通じないと思っていただけに、とても助かりました。

そのスタッフの方から、フットパスを使ってカッスルクームへ行く方法が書かれたマップを貰い、荷物も置いて身軽になって、いざ出発です。

※フォス・ファームハウスはまさに「きんいろモザイク」でしたがそれは別の機会に

フォス・ファームハウスの近くの道を南東に進みます。ずっとまっすぐ進んでパブリック・フットパスに入ります。

フットパスはゴルフ場の敷地内 (私有地) を通っていますが、特定の経路に限り通行が許可されます。詳細は「イギリスの通行権 – Wikipedia」が詳しいです。

このフットパスはワンちゃんもリードを付けていれば OK ですね。

どう見てもゴルフ場ですね。

振り返って、まさにゴルフ場。この辺りは地面もしっかりしていて安心して歩けました。

さて、この辺りから進む道はゴルフ場からわかれます。そして細くなっていき、ちょっとした小径になってきます。

フォス・ファームハウスにて、この辺りはここ数日雨だったそうで、非常にぬかるんでいるとの情報を得ていたのですが、大丈夫だろうとなめてかかったら転びました。転んだ場所に草が生えていたおかげで泥だらけになることはなかったのですが、恐るべしイングランドのフットパス。

写真ではわかりにくいですが、ここもかなりぬかるんでいました。

そのような道を進んでいくと、明るい場所に出ます。カッスルクームに到着です。

ちょうど後ろの門のようになっているところから出てきます。

村の一番下の方に一旦下がって、全景を写真にパチリ。

唯一のメインストリートから村の中心部を望む。

振り返って南方向をパチリ。

マーケットプレイスです。この辺りにチッペナムから、またはチッペナムへのバスのバスが発着します。(チッペナムからの 35 番のバスは、カッスルクームに立ち寄って、またチッペナムに戻るパターンが基本のようです)

マーケットプレイスから南方向。そういえばもう 14 時を過ぎていたのに何も食べていないことに気づき、近くのパブで遅めのお昼ご飯。

The White Hart」でチキンのサンドウィッチと飲み物を注文。せっかくなので本当はアルコールを飲みたかったのだけれど、帰りもあのぬかるみのフットパスを通らなければならないので、ここはオレンジジュースとしました。結構ボリュームがあって、これで £10 以下です。

ステンドグラスが印象的だった、St Andrew’s Church を見学したりして、今度は転ぶこともなく、無事にフォス・ファームハウスに戻りました。

左の図は、迷子になると困ると思って、「Simple Logger」という iPhone アプリで GPS データをトラッキングしたものです。

ログデータを見ると結構高低差もあって、日頃運動不足な私には良い運動でした。

あと、カッスルクームのミニ情報としては、無料で利用できる公衆トイレがあります。ちなみにこのトイレの洗面台はお湯も出るのですが、Very Hot Water と書いてある通り、熱湯に近いお湯が出るので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です