eo 光ネットの IPv6 接続を専用ルータ無しに利用する

eo 光ネットの「IPv6インターネット接続の標準提供開始のお知らせ」の通り、2018/08/30 より、PPPoE による IPv6 接続サービスが実施されています。

専用ルーターが必要との表記はありますが、市販されていた手持ちの YAMAHA RTX810 で IPv6 接続できたので、設定方法を備忘録代わりに記載します。

なお、当然ながら、非公式であり、完全に自己責任での内容となりますので、ご注意下さい。また、ルーターのログを見ている限り、プロバイダ側での着信方向フィルタリングは存在しないようですので、ルーター側の設定を間違えると、うっかり自 LAN 内の端末がグローバルからアクセス可能となることもあり得ます。十分注意が必要です。

前提としては、eo 光ネットに IPv4 での PPPoE 接続設定が LAN2 を利用して PP 1 として出来ている状態です。
VLAN を切っているため、IPv6 が当たるインタフェースは vlan3 にしていますが、適宜読み替えて下さい。

以下、追加するコマンドです。

pp select 1 
 ppp ipv6cp use on
 ipv6 pp rip send off
 ipv6 pp secure filter in 300011 300012 300013 300014 300015 300016 310011 310012 310013 319998 319999
 ipv6 pp secure filter out 300011 300012 300013 300014 300015 300016 329998 329999 dynamic 320011 320012 320013 320014 320015 329998 329999
 ipv6 pp dhcp service client
pp enable 1
ipv6 filter 300011 reject-nolog * * udp,tcp 135 *
ipv6 filter 300012 reject-nolog * * udp,tcp * 135
ipv6 filter 300013 reject-nolog * * udp,tcp netbios_ns-netbios_ssn *
ipv6 filter 300014 reject-nolog * * udp,tcp * netbios_ns-netbios_ssn
ipv6 filter 300015 reject-nolog * * udp,tcp 445 *
ipv6 filter 300016 reject-nolog * * udp,tcp * 445
ipv6 filter 310011 pass * * icmp6
ipv6 filter 310012 pass fe80::/10 * udp 546 547
ipv6 filter 310013 pass fe80::/10 * udp 547 546
ipv6 filter 319998 pass * * established
ipv6 filter 319999 reject-nolog * * * * *
ipv6 filter 329998 pass * * * * *
ipv6 filter 329999 reject-nolog * * * * *
ipv6 filter dynamic 320011 * * ftp
ipv6 filter dynamic 320012 * * domain
ipv6 filter dynamic 320013 * * www
ipv6 filter dynamic 320014 * * smtp
ipv6 filter dynamic 320015 * * pop3
ipv6 filter dynamic 329998 * * tcp
ipv6 filter dynamic 329999 * * udp
ipv6 prefix 3 dhcp-prefix@pp1::/64
ipv6 vlan3 address dhcp-prefix@pp1::1/64
ipv6 vlan3 dhcp service server
ipv6 vlan3 rtadv send 3 o_flag=on
ipv6 route default gateway pp 1

と言うわけで、専用ルータでなくとも、YAMAHA のルータでも IPv6 で接続できました。

なお、うちのルータですが、vlan1 に既に固定 IPv6 アドレスが当たっているので、恒常的には設定していません。
IPv6 でも、フィルタ型ルーティングの様なことが出来れば良いのですけれど。

・追記

IPv6 での外へのアクセスを eo 光の IPv6 にしてみました。IPv6 はインタフェースに複数の IPv6 アドレスを付けられるので、この部分は凄く便利ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です