Linux: dbus の部分で起動に目茶苦茶時間がかかって、止まったかと思った件

私、sysvinit で Linux を運用していたのだけど、パッケージシステムでうっかり systemd が入ってしまい、再起動したところ dbus のところで起動しなくなった。(ように見えた)

目茶苦茶焦ったのだが、しばらく考え込んでいたところ、どうやらタイムアウトして起動してくれた。(ホッ)

ログを見てみたら、

dbus-daemon[xxxx]: [system] Failed to activate service 'org.freedesktop.systemd1': timed out (service_start_timeout=25000ms)

とのことで、/etc/nsswitch.conf の

passwd: compat systemd
group: compat systemd

passwd: compat
group: compat

に修正し、再起動で対応完了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です