本サーバの OS アップデート

本サイトのサーバ OS をアップデートしました。これにより、以下の変更が発生しています。

  • HTTP/2 に対応しました。
  • SNI の設定を変更したので、HTTPS 経由で SNI 非対応のブラウザ (例えば Windows XP の Internet Explorer) からは本サイトが表示できなくなりました。
    ※ここ数年ぐらいの環境であれば影響しないはず。

なお、VPS は引き続き ConoHa を利用していますが、HDD の旧プランから SSD の新プランに移行しています。下にも書いているけれど、SSD のおかげか、はたまた fcgid に変更したからか、体感レベルでパフォーマンスは上がっています。

アップデートとは言え、旧環境とは別に VPS を立ち上げているので、事実上、一からの構築のため、それなりに手間ではあったわけですが、Web 関係は DB とコンテンツを持ってきてで割とすんなり動くのに対して、なにが一番大変だったかというと、やはりメールサーバの部分です。

メールサーバで Quota を効かせるのに今まで自分が採ってきた Postfix + VDA パッチによる手法が使えず、結果的に LMTP で配送させてそちらで対応するという方法になりました。

まぁ、苦労しただけのことはあって満足できる設定が出来たので良かったです。

あと、SNI なんですが、同一 IP アドレスに複数 TLS を使用するサイトがあっても、特定の 1 つ (と言うか、最初にマッチしたバーチャルホスト) だけは SNI 非対応ブラウザからアクセスさせることは可能なのですが、それをやると、

  • TLS 証明書に含まれる DNS 名で、しかしバーチャルホストに設定していない FQDN でブラウザからアクセスしたときに、その FQDN でサイトが表示されてしまう。(意図した FQDN 以外で表示される)

という現象があったので、これを避けるために設定変更をしています。

それにしても、新しい VPS のストレージが SSD だからか、PHP の実行方法を変更したからか (多分前者のおかげだろうけれど) 、WordPress の管理画面がめちゃくちゃ速くなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です