林道冠山線を走ってきました

以前から気になっていた、国道 417 号の福井県と岐阜県の間の未開通区間を結ぶ、林道冠山線を車で走ってきました。今回は、福井県側から入って岐阜県側へ抜けています。

実は、2 週間ほど前に通ろうとしたのですが、当日発生した交通事故により通行止で入口近くで U ターンを余儀されなくなったのでした。

事前に「福井県の主要な林道における通行状況」で、林道冠山線は「通行可」であることをチェックはしていたのですが、どうやら未反映で、「福井県池田町」の方には通行止情報が出ていたようです。

20151108-01以前 U ターンをさせられた場所 (福井県側の国道 417 号の終端部付近) です。
今回は通れました。
奥の方では、冠山を貫くトンネルの工事を行っているようでした。

20151108-03車載動画から。
こんな感じの道幅で登っていきます。まず自動車同士の離合は不可能です。
待避所は所々にはあります。

20151108-05車載動画から。
どんどん登っていきます。自動車数台と離合しました。
なお、ほとんどの箇所で谷側にガードレールはありません。

20151108-02大きめの待避所に車を駐めて撮影した写真。
だいぶん散っていますが、紅葉がきれいでした。

20151108-04ただし、路肩はこんな感じで、万一落ちたら確実に死にそうです。

20151108-07県境の冠山峠。揖斐川町だけ新しく感じるのは、藤橋村を合併したからでしょうか。

20151108-06冠山峠から福井県側をパノラマで。

20151108-08車載動画から。
福井県側から入ると左側が山だったのが、岐阜県側では谷になります。
こちらもおそらく落ちたら確実に生きてはいられないと思われます。

20151108-09車載動画から。
やっぱりガードレールなどはありません。あくまでも林道ですし。

20151108-10車載動画から。
岐阜県側の国道 417 号に出た部分です。
徳山ダム建設に伴って道路が整備されており、林道から来るとギャップの差に驚きます。

20151108-11車載動画から。
徳山ダム関連の国道 417 号の整備区間です。
ここでは、徳山ダムが作り出した徳山湖を橋で渡っています。
このほかもトンネルや橋で直線若しくはゆるいカーブで抜けており非常に走りやすいです。

通行した時期が、紅葉の季節だったからか、意外に通行量があったような印象です。特に、県境の冠山峠にはかなりの自動車が来ていました。この道路も、あと 10 年ぐらいして冠山峠道路が開通したら、普通の林道になっていくのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です