iPhone 6s に機種変更しました

価格も結構高くなっているし、散々悩んだのですが、au Online Shop で iPhone 6s をファストクーポンありで発注し、無事納品されました。ちなみに、iPhone 5s からの機種変更で、2015/09/22 予約、2015/09/23 注文、2015/09/25 納品でした。

キャリア (au) 販売版と SIM ロックフリー版どちらかでも散々悩んだのですが、

となり、引き続き au で契約続行しました。

■データなどの移行

機種変更自体は、iTunes でバックアップしたデータで、新しい iPhone 6s に復元してあげれば、簡単に移行できます。(アプリの有料アドオンなどもそのまま有効となったまま移行されました。)

一部アプリ (例えば Google の Gmail や Amazon の Kindle 等のアプリ) については、そのサービスでのアカウントでアプリ側で再ログインが必要だったりします。

■ au 側での手続き

iPhone 5s からの機種変更 (というか手続き自体は機種増設) になるため、納品後は SIM を差し替えて、上記のデータ復元だけで使えます。

ただし、今回は iPhone 5s については au 側の下取りを利用したため、こちらのデータ消去などを実施して、au ショップへ手続きに行きます。(私が申し込んだときは郵送での下取りも可能でした。)

なお、この際注意したいところは、下取りに出す iPhone について AppleCare+ for iPhone に au で加入していて、まだ有効期限がある場合は、これを廃止した方が損をしません。(この記事を書いている 2015/09/26 時点で、au で加入した場合、これを廃止出来るのは au ショップだけのようです。)

あと、iPhone 6s は VoLTE に対応していますが、iPhone 5s で使用していた SIM をさしたところ、VoLTE を選択できない現象が発生しました。

具体的には、iPhone 6s 側で、4G の設定で「音声通話およびデータ」をタップすると「4G回線による通話機能をオンにできません。このアカウントで4G回線による通話機能をオンにするにはKDDIに問い合わせください。」と表示され、VoLTE を有効に出来ないというものです。

この場合は、au サポートに記載の「【iPhone 6/iPhone 6 Plus】VoLTEに切り替える設定中、「4G回線による通話機能をオンにできません」とエラーが表示される」の手順に従い、「ネットワーク設定オプション」を有効にして、数時間待ってから、iPhone 6s を再起動すると、無事に 4G の設定で「音声通話およびデータ」を選択することが出来ました。

■実際に iPhone 6s を使用してみた感じ

  • iOS 9 は iPhone 5s でも、ブラウジングの際に若干もたつきを感じていたのですが、iPhone 6s ではストレス無く操作できます。
  • Touch ID は iPhone 5s 比較で精度が格段に上がっていました。
  • 3D Touch は、思ったよりも強めに押し込む感じで操作するので、勢いが余ると液晶を割りそうです。(汗) (追記: 設定アプリ内、一般 → アクセシビリティ → 3D Touch の項目で、感度を変更できます)
  • 知人の iPhone 6 の液晶を見ていても思ったのですが、iPhone 5s よりも画面が大きいからか、許容レベルではあるが、若干液晶の輝度ムラがあるなぁ、と言う印象です。(ちなみに iPhone 5s の液晶は、若干黄色味な印象でしたが、iPhone 6s では白色でした。)
  • あと、これは環境によるものかもしれませんが、スリープからの復帰時に、若干もたつきを感じることがあります。

・・・

本当は、au 版 iPhone 5s の 2 年の契約縛りが切れた暁には mineo へ行く予定だったのですが、悲しいことに同社の動作検証ページによると、「au 版 iPhone 5s/5c だけ NG」ということで、この選択肢がなくなりました。

ともかく新しい iPhone 6s を買ってしまったので、その分を楽しみたいと思います。

・追記

  • 三菱自動車の純正カーナビ「MZ608920」(実際は FUJITSU TEN AVN111M) でも動作できました。
  • 輝度ムラについては、店頭展示品の iPhone 6s や、知人の iPhone 6 でもあり、これはもう仕様なんじゃ無いかと考えました。主に主観に基づく部分でもありますし。(私が神経質なだけという可能性が高いです。)
  • 3D Touch の感度は設定から変更できました。一番軽めにしています。
  • ソフトウェア QWERTY キーボードが iOS 9 からデフォルトで小文字表記になりましたが、これは、設定アプリ内、一般 → アクセシビリティ → キーボードの「小文字キーを表示」をオフにすると、大文字で表示されます。
  • 2 日使用してみて、どうも薄くて曲げたり落としそうだったので、高くなって加入を躊躇していた Apple Care+ for iPhone にも Apple サポートで電話にて念のため加入しました。もはやお守り代わりですね。(^_^;) なお、電話が混雑していて忙しいからか (15 分程度待ちでした) 、上記ページに記載されているような購入日確認や、iPhone のリモート診断等は特にありませんでした。手続き自体は、電話で住所や氏名、電話番号、iPhone 6s の IMEI や、メールアドレス等を聞かれます。電話の後、伝えたメールアドレス宛に、クレジットカード決済用リンクが記載されたメールが届き、加入料はそこに記載されているウェブページで決済するかたちでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です