OS X Yosemite の ssh クライアントで公開鍵認証ができない場合

久々に、新しいサーバに公開鍵認証でログインをしようと設定したところ、接続元の OS X Yosemite の ssh クライアントで以下のようなエラーが出て、サーバへつなげませんでした。

Received disconnect from a.b.c.d: 2: Too many authentication failures for username from v.x.y.z port xxxxx ssh2

ssh のオプションに「-o PreferredAuthentications=publickey」を追加してもダメで、ssh-agent に秘密鍵が登録されていなかったのが原因のようで、以下のようにしたら接続できました。

$ ssh-add -K ~/.ssh/keyname

※というか、以前の OS X なら ssh で接続した際に即座に、秘密鍵のパスフレーズを聞いてきて、それをキーチェーンに登録してくれたような気がするのだけど・・・。

下記自分用メモに、操作方法を記載。

あらかじめ ~/.ssh/key1 (秘密鍵) 、~/.ssh/key1.pub (公開鍵) で作成済みの場合、以下のようにして ssh-agent に登録・一覧・削除する。

・ssh-agent への秘密鍵の登録

$ ssh-add -K ~/.ssh/key1

※「-K」オプションで、キーチェーンにも秘密鍵のパスフレーズが保存できる。

・ssh-agent が保持している全ての鍵の指紋を表示

$ ssh-add -l

・ssh-agent から秘密鍵を取り除く

$ ssh-add -d ~/.ssh/key1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です