Echofon (iOS 版) でアプリ内購入の広告除去がレストアできない件

iPad2 を初期化して、既存のバックアップから復元せず、新しく設定した状態で、iOS の Twitter クライアント「Echofon」をインストールした場合、課金済みの「広告除去」がレストアできない現象が発生しました。

具体的には、過去に該当の広告除去のアプリ内課金を購入した Apple ID で、iTunes Store より最新版の Echofon をダウンロードし、アプリ内課金のレストアを実行しようとすると

Echofon Pro の購入履歴がみつかりませんでした

と表示されて、これが出来ないものです。

Echofon のサポートに問い合わせてみても返答がなかった (これは多分私の英語力が悲惨すぎるのが原因であろう) ので、Apple の iTunes Store のサポートに問い合わせてみました。

iTunes Store のサポートによれば、アプリ内課金をした当時のバージョンの Echofon と現在のバージョンが異なるため、別アイテムとして認識されているためではないか、とのことでした。

と言うことで、該当の現象が Echofon 側のアプリか、iTunes Store 側の問題なのか切り分けられませんが、とりあえず以下のようにすれば回避出来ました。

  1. 古いバージョンの Echofon を iPad2 にインストールする。
  2. そのまま古いバージョンの Echofon でアプリ内課金のレストアを行う。(ちゃんとレストアできる)
  3. 新しいバージョンの Echofon にアップデートする。

問題は、古いバージョンの Echofon の入手かと思います。これについて、私の場合は「~/Music/iTunes/Mobile\ Applications」ディレクトリ内を Time Machine でさかのぼって戻しました。

もしくは、iOS6 までしか動作しないようなデバイスで Echofon をダウンロードしようとすると、古いバージョンがダウンロードできるので、そのような方法でも戻せるかもしれません。

こう言う現象が発生するのであれば、Echofon のように、「アプリ内課金をすると Pro バージョンになるもの」と、最初から「Pro バージョン」が存在するのであれば、購入する際は「Pro バージョン」のもので行った方が良いと感じました。

まぁ、たかだか数百円のことなんですけど、根が貧乏性過ぎてあれな感じは自分でもします。(^_^;)


・追記
今年 (2016 年) に Echofon for iOS からアプリ内購入のレストアを試してみたところ、正しく広告除去がレストアできました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です