「のんのんびより 十三話:沖縄に行くことになった」を視聴

のんのんびより 7 巻 OAD 付き特装版を購入したので、TV シリーズの続きで話数が入っている、のんのんびより 13 話を観ました。

ネタバレしない程度に内容を言うと、沖縄旅行が当たってから、実際に沖縄に旅立つまでの間を描いた、アニメオリジナルエピソードです。

オリジナルエピソードとは言え、ちゃんと「のんのんびより」していました。素敵な内容でした。

強いて言うと、ラスト辺りで、れんげがあまりにも純粋すぎて、観ているこちら側が、「ああ、あの頃の純粋な私はもう居なくなってしまった」と何となく喪失感を覚え、寂しい気分になってしまいましたが。

まぁ、そういうところものんのんびよりの良いところです。

これは、もう 2 期に期待するしかないと思います。ただ私が住んでいる地域が田舎なので、2 期も放送エリア外のままだろうと言う点で、有料配信か BD になるまで待たなければならないという問題が。2 期を TV 放送で見ることができる人はその幸せをかみしめていただきたい、とか思ってしまいます。

あと、パッケージ内のステッカーが付いてきており、事前の情報に無かったのでびっくりしました。あれ使いどころが困るよね。でも、個人的には、「具」ステッカーはぱっと見、そんなにアニメアニメしていないので、車とかにも貼れるんじゃないかなぁ。

まぁ、ごちゃごちゃと書きつらねてしまいましたが、まずは OAD の感想からと言うことで、さて、これからゆっくりと原作の 7 巻を読むとしましょうか。