デアゴスティーニの「スタートレック・スターシップ・コレクション」

デアゴスティーニから「スタートレック・スターシップコレクション」が創刊されたので、創刊号が私がスタートレックで一番好きな宇宙船である「NCC-1701-D」である上、例によって創刊号は特に安いという事もあって、買ってきました。

発売日は昨日だったのですが、すっかり失念していて、「まだおいてあるかなぁ」と思いつつ近所の書店に行ったところ平積みになっていました。

パッケージは結構大きめで、エンタープライズ D (NCC-1701-D) のモデルが上から見えるようになっているのですが、ぱっと見では「あれ、エンタープライズ D って円盤部がこんなに楕円だっけ」という印象でした。

しかし、台座 (ちゃんと付いてきている) にセットし、TV シリーズで映し出されるような角度から見ると、まさに TV で見た「エンタープライズ D だ !!」という印象です。

モデルはダイキャストと ABS 樹脂製とのことで、結構重みはあります。ただ、ABS 樹脂部分があるので、あまり日に当たるところにおかない方が良いのではとは思います。

あと、この手の本は、モデルのおまけにマガジンが付いてくるような印象がありますが、マガジンの方は、エンタープライズ D の劇中での説明と、そのデザインのエピソードなどが記載されています。

なお、このシリーズ、70 号まで続くそうで、仮に全てを購入した場合、¥171,458 となります。全部そろえることができるような層の人って、きっと 70 個の宇宙船の模型を置けるスペースと購入するお金がある人だろうなぁと感じました。

・・・

モデル自体も別の箱に入っているあたり、既に海外で販売されているのではと思い、検索してみたところ、英国では 2013 年に Eaglemoss から出ているみたいです。

今回の表紙デザインも これと同じっぽいので、おそらくこれの邦訳版なのかなぁ、と推測しています。デアゴスティーニ版もコピーライト表記に Eaglemoss Ltd. ってありましたし。