「にゃんぱす祭なのん♪」簡易レポート

えーっと、本当に簡易なレポートとなります。若干記憶が曖昧になりつつありますので、思い出しつつ。

当日の開場は 16 時でしたが、私が到着したのが 15 時 50 分ぐらいで、おもむろに「よみうりホール」までエレベータで上がったところ、入場列が階段に既に形成されており、最後尾が 2 階部分あたりという状況でした。(その後、建物の外まで延びた模様)

今回は物販はパスしているので、開演までには余裕を持って会場には入れましたが、物販列では「開演に間に合わない恐れ」をアナウンスしていました。

会場内では例のごとく諸注意が流れますが、「携帯電話の電源をオフにするかお切りください」という謎アナウンスを耳にしつつ、意外と小さいホールで、2 階席からでも十分ステージが近かったと感じました。

さて、宮内一穂役の名塚佳織氏の進行により、歴史的な「にゃんぱす祭り」が開演。なお名塚氏は、2 時間前まで舞台であったそうで、なかなかのハードスケジュールではあります。

出演者は、宮内れんげ役の小岩井ことり氏、一条蛍役の村川梨衣氏、越谷夏海役の佐倉綾音氏、そして越谷小鞠役の阿澄佳奈氏、および先にも書いたとおり、宮内一穂役の名塚佳織氏の 5 名でした。

実際、キャストを生で見て、
・小岩井氏 → なんだかやたらかわいい人だな。
・村川氏 → とにかくやたら動く人だな。
・佐倉氏 → 目茶苦茶クールな人なんじゃ無いだろうか。
・阿澄氏 → いつもどおりの阿澄さんという印象。
という印象でした。

さて、このイベントは、授業を模したいくつかのコーナーで進んでいきました。基本クイズ形式のコーナーは正答すると 1 ポイントなポイント制で進行です。

  • 道徳
    名塚氏が主要キャスト 4 名に対して、アニメ劇中のシーンをどの程度覚えているか、を出題すると言うクイズ形式のコーナー。
    例えば、「1 話で小鞠が蛍にあげた飴の味を答えなさい。」という問題が出題されます。これをキャストが回答するわけですが、さすが阿澄さん、1 巻は事前に予習してきたとのことで、余裕の回答。

  • 図工
    こちらも、名塚氏が主要キャスト 4 名に対して、アニメ劇中で登場したものを出題し、それを描いてもらう、と言うコーナーです。
    例えば、「かきじろうくん第二形態」や「ポーズを頼まれて、小鞠がしたかわいいポーズ」などが出題されました。

    ここでわかったことは、佐倉氏の画力の高さ。凄い絵が上手でびっくりしましたよ。

  • 体育
    ジェスチャーでアニメ劇中のシーンを再現し、他のキャストにどのシーンかを答えてもらう、いわゆるジェスチャーゲームです。

    しかし、お題が、村川氏に対しては「宇宙人と更新している蛍」という、どうしたら伝わるのだろうかという様なもの。村川氏の動きがやばい事になっておりました。

    また、佐倉氏に対しては、「夏海小さいころに『お兄ちゃん大好き』と行っているビデオを再生しようとして止める場面」という、なかなか難易度の高いものに対して、これを見事に小岩井氏が当てるというミラクルがおきました。なお、このとき佐倉氏が小岩井氏の手の甲にキスをしていったのを、あのホールにいた人は目撃することになる。

    阿澄氏の出題は、観客に対しても回答が伏せられており、「解るわけがねー」と思いつつも、小岩井氏の「おっぱい」て回答があれでした。正解は「お母さんに新しい水着を買ってもらえない」ことを表現。

  • 国語
    これはかなり見応えがありましたよ。BD 1 巻に特典として付いている漫画をアフレコすると言う、まさに今回のイベントならではのコーナーでした。さすがプロだなぁ。

  • 休み時間
    7 月発売のコミックスの限定版に付く OAD の内容をほんのちょっと先行公開。まぁ、本当にちょっとではありましたが、のんのんびよりのアニメが続くことは嬉しいことです。

    その他、事前にウェブページで募集していた「のんのんびより」の印象に残るシーンなどを集計した結果について振り返るコーナーもありました。確か 10 話の駄菓子屋のシーン (実は私は BD 視聴組なので、まだ 10 話本編は観ていないですが) 、と 4 話のれんげがほのかを遊びに誘おうとするも既に帰っており・・・、のシーンが入っていました。

    私も 4 話演出やのれんげの演技は非常に良いと感じましたし、納得です。

  • 音楽
    キャストがのんのんびよりに関する持ち歌を歌うミニライブみたいな感じですね。

    「ひだまり笑顔」(一条蛍、越谷夏海) から始まり、「ほんわかハミング」(一条蛍) 、「夏色の風景」(越谷小鞠)、宮内れんげの新曲 (楽曲名忘れ。やたら「にゃんぱす」が印象的だった) 、「ハッピーパレード」(越谷夏海) のそれぞれショート版を披露されました。そして、最後には「のんのん日和」をみんなでフルで、と言う流れでした。

  • 帰りの会
    今までのクイズ形式のコーナーの得点を集計、結果阿澄氏トップで賞品のスイカゲット。さすが阿澄氏。やっぱりこの人は凄いな。

    そして、この後にここで 2 期の制作発表が行われました。小岩井氏と名塚氏以外は知らされていなかったようで、佐倉氏は驚いて腰抜かしているし、村川氏は泣きじゃくるし、対して阿澄氏は驚きののち、きわめて落ち着いておられたように思います。

そんなこんなで、キャスト、観客含めてにゃんぱす締めして、イベント終了でした。

今回のイベント、場所が小さくて、参加出来なかった人も多いみたいですけど、やはりキャストとの距離感がそれほど遠くなかったのが良かったです。加えて、体力が落ちてきた自分としては、スタンディング禁止 (座ったまま) というのが助かりました。というか、のんのんびよりのイメージからして、今回みたいに座ってのんびりするイベントの方が合っている様に思いました。

しかし今回のイベント、時間が押していたのか、閉演後のスタッフさんの、「気持ちの整理はロビーでお願いしまーす」が全てを持っていた気がします。(もしかしたら「荷物の整理」を間違って聴いたのかも知れないけど、私はあの時確かにそう聞こえた。)