阿佐ヶ谷アニメストリートに立ち寄り

2014/04/06 の事となるのですが、東京へ行く用事がありましたので、ついでと言っては何ですが、オープンしたての「阿佐ヶ谷アニメストリート」へ立ち寄ってきました。

20140411-02阿佐ヶ谷駅からゴールド街の中を通り抜けて、さらに駐車場も抜けて進むと、中央線高架下にそれはありました。

20140411-03人通りは写真のような感じで、混雑などはしていなかったです。ちなみに奥が阿佐ヶ谷駅方向となります。

なおちょうどお昼時だったので、「SHIROBACO」でお昼にしました。ここは、声優を目指している「声優のたまご」とでも言うべき人たちが店員をしています。(アニメ制作会社のサテライトがプロデュースしているそうです。)

20140411-04オレンジジュースとハンバーグプレートを注文。
税込 ¥1,070 でした。

仮にもオープンした週から 2 回目の日曜日のお昼時で、空席が目立つ状態でしたので、正直なところこれから大丈夫なのかなぁ、という心配をしました。

ただ、お店の外は、これまでアニメに興味が無かった層の方が見受けられたので、そういった層を、アニメーションという道具を使って、いかにして取り込んでいくのか、と言う点にかかっているのでは無いかと感じました。

※コアな層にも受けて、一般の方にも興味を持ってもらうって、すごい難しいとは思いはしますが・・・。

・・・

なお、先にも書いたとおり、阿佐ヶ谷駅と阿佐ヶ谷アニメストリートの間には、阿佐ヶ谷ゴールド街という、今ではほとんどお店が入居していない商店街が存在します。

実はアニメストリートもここも、ジェイアール東日本都市開発がかかわっているようですが、「ずっとこの場所で」という Blog によると、ゴールド街の方は立ち退きなどにかかわる問題があったようです。

20140411-01ゴールド街は、店舗こそ少ないとは言え、
「昭和」っぽい懐かしさを感じられて印象に残った。

阿佐谷を訪れて、こう言った問題を知れたことも、実のところ大きかったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です