iPhone が iTunes で Wi-Fi 同期出来ない場合

度々発生する、iPhone 等の iOS デバイスが iTunes で Wi-Fi 同期出来ない問題、私の環境では以下にて解決しましたので、そのメモです。

どうやら、Mac 側の IPv6 をオフにしていると問題が発生するようです。従って、下記のように「システム環境設定」の「ネットワーク」から「IPv6 をリンクローカル」のみの設定にしてあげます。

なお、既に IPv6 に何か情報が入っていたら、この設定は行わないでください。

20131211-01現在接続されているネットワークアダプタの「詳細…」をクリックします。

20131211-02TCP/IP タブを選択します。
IPv4 の設定は変更しません。
IPv6 の設定を「リンクローカルのみ」とします。

何故この解決策に気付いたかというと、うちのネットワークは LAN 内で IPv4 と IPv6 の両方が使用可能なのですが、Mac 側で意図的に IPv6 を切っている際に、iTunes が iPhone をネットワーク上で見つけられないが、IPv6 をオンにしたとたん見つける、と言う現象が発生したためです。

ちなみに IPv6 を「リンクローカル」設定にしても、外部との通信に IPv6 が使用されることはありません。

もしかすると、IPv4 のみのネットワークでは、こう言ったことは発生しないのかもしれませんが、参考までに。

・追記 (2014/07/19)

再度不具合が生じたので、調べてみたら「iTunesのWifi同期が不安定な場合はルータの設定を疑うと良いかも | Res-Log」の通りでした。

うちのネットワークには、無線 AP (ブリッジ) として、BUFFALO 製の機器があるのですが、上記サイトの通り該当項目のチェックを外したところ、全 iOS デバイスが認識されました。

それにしても、上記機器は 2.5GHz 帯で利用 (それしか対応していない) していて、これとは別に他社製の 5GHz 帯用の AP もあり、5GHz 帯で接続している iOS デバイスも見当たらないとか、よく解らない挙動だなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です