Western Digital の 2TB 外付け HDD (My Book Essential) 購入

Western Digital の My Book Essential の 2TB モデルが実売で 1 万円を切っていたので、衝動買いしてしまいました。

購入したモデルの HDD は、Windows ではすぐ使えるように、パーティションタイプが MBR で、NTFS ファイルシステムでフォーマットされたものですが、Mac OS X の「ディスクユーティリティ」を使用し、「Mac OS 拡張 (ジャーナリング)」で再フォーマットすることで、Mac OS X で普通に使えるようになります。また、Time Machine ボリュームとしても使用できます。(当たり前ですが)

ただし、この HDD のユーティリティ類 (Mac OS X 用も含む) は、HDD に初めから入っているので、フォーマットする前に、別ディスクに内容を待避しておいた方が良いです。

※一応、サポートページからもダウンロードできるのですが、プレインストールされていたものよりも日付が古いものだったので。

ちなみに、私は、パーティションタイプ「GUID パーティションテーブル」で、フォーマット形式は「Mac OS 拡張 (ジャーナリング)」で再フォーマットして、Time Machine ボリュームとして使用しています。

参考: Disk Utility 12.x: ディスクにパーティションを作成する

・・・

さて、この HDD 、基本的に再フォーマットだけでも使用できるのですが、WD SmartWare というユーティリティをインストールすることで、ディスクのスリープ時間を設定できたり、ディスクを暗号化できたり、ディスクの状態を確認できたり、バックアップできたり (これは OS 標準の Time Machine の方が使い勝手が良いと思いますが) 、マニュアルによれば

インストールすると Mac コンピュータ上のドライブのパフォーマンスを向上させることができます。

と言う、「WD +TURBO ユーティリティ」(これだけ単体でもインストール可能) が使えるようになります。

その方法ですが、まずは、あらかじめ待避させておいた、HDD のコンテンツ中「WD SmartWare for Mac」フォルダ内にある「WDSmartWare_Mac_Disk_Image_MB5R2A_1_4_5_5.dmg」をマウントして、インストーラを起動してインストールするかたちになります。(ファイル名は異なるかもしれません)

「WDSmartWare_Mac_Disk_Image_MB5R2A_1_4_5_5.dmg」はこの位置にある。

 

次に、ユーティリティを実行して、下記画面の右下にあるアップデートより、アップデートがあるか検索します。ここで何もアップデートが無ければ、それで終わりです。

右下の「ソフトウェアのアップデート…」ボタンをクリックする。

 

私の購入した製品の場合、ファームウェアのアップデート及びソフトウェアのアップデートがありました。

それぞれユーティリティの指示に従って操作すると、最終的に Western Digital 社のサポートページ (英文) がブラウザで表示され、必要なファイルをダウンロードできます。

まずはファームウェアのアップデートから実行。(左のアイコンがファームウェアのアップデータのもの)

指示通り操作すると zip アーカイブ形式のファイルがダウンロードされるので、展開して実行すると、最終的には画面にコンピュータと HDD の電源を切って、ケーブルを一旦抜き差し、と言う指示が出たのでその通りの操作を行いました。

(2013/05/18 追記: アップデート方法をこちらの記事に記載しました。)

次に再び、ユーティリティの画面より「ソフトウェアのアップデート…」ボタンをクリックすると、今度はユーティリティ自体のアップデートがありました。(右のアイコンがユーティリティのアップデータのもの)

こちらもファームウェアのものと同様、画面の指示通り進んでいけば、特に問題なく完了しました。

・・・

と言うわけで、この HDD ですが、基本的に「ユーティリティなど使わん」、という方針でも使用できますが、「WD SmartWare」をインストールした方が便利です。しかし、コンピュータ慣れしていないと、結構インストール時のハードルが高いかもしれません。

HDD そのものを生産しているメーカの製品で、USB3.0 にも対応していて、それでいてまぁまぁお手頃価格なので、買って良かったと思います。

ただ、接続しているのが iMac なので USB3.0 の速度は味わえないんですよねぇ。次期 iMac に USB3.0 が載ることを期待しつつ・・・。