這いよれ! ニャル子さん「青いSAN瑚礁」とか CD とか

なんだかんだで忙しくて、先ほど、這いよれ! ニャル子さん「青いSAN瑚礁」を視聴しました。

原作は 1 巻しか読めていないので、原作での展開はどうなのか不明なのですが、少なくとも今話数は普通のラヴコメだったなぁ。

と言うか、ニャル子さんって本来の形態と言う物が存在しないので、あの容姿はいわば仮の姿であるわけで、それも含めて恋愛対象になると言うことがあれば、逆に究極的なプラトニックラヴと言えるのでは無いかと思いました。

ニャル子さんってやたら肉体的接触に力を入れてくるけれど、実は、本心から真尋の事が好きなんだなぁ、って。しかし、何しろ邪神ニャルラトホテプだし、あれは演技で実は性欲しかなかったとかだったりするのかもしれないですが。

・・・

それはそうと、1 ヶ月ぐらい前に発注しておいた、本作の OP「太陽曰く燃えよカオス」と ED「ずっと Be with you」の CD シングルが昨日届きました。

こちらはとりあえず、iTunes に取り込んで、カーステでも聴けるようにしたところで力尽きてしまって、まだまともに DVD の方が観られていない・・・。

でも、「太陽曰く燃えよカオス」はボーカルメロディをキーボードで弾いているとなんか楽しいですね。「ずっと Be with you」はゆっくりした気分で聴いているとリラックスしてきたな、と感じたところでリミックスや「Attack with FULL FORCE」はなんとも avex 的な楽曲で目を覚まさせられる感じで。

・・・

そういえば、実はニャル子さんのアニメはこれが 3 期で、その前に「這いよる! ニャルアニ」という本編が Flash なアニメが 2 シーズンあったのですね。

こちらも 1 期、2 期ともに第 1 話が Web で無料視聴できるのですが、「リメンバー・マイ・ラブ (クラフト先生)」(しかしなんというタイトル (笑)) の方はキャストと言い ED 楽曲「恋する乙女のカタルシス」と言い、もろ LISP だったんですねぇ。

当時、ふぁみりすぷ入っていたけれど、全然知らなかった・・・。と言うかアニメ 1 期、2 期は原作を読んでいる人、もしくは 3 期を観てからのほうが楽しめそうなので、LISP が絡むのであれば登場する時代が早すぎたのではないだろうかと思えてきました。

なお、今さらだけど、「恋する乙女のカタルシス」、iTS で購入して聴いています。今さらながらではありますが、評価しています。

あと、1 期、2 期は再販されないのかなぁ・・・。