徳島に行ってきたよ !!

全然ホテルが取れなくて、無理そうだと思っていたのだけど、偶然金曜日の夜に翌日の予約が取れて、急遽土曜日、日曜日と行ってきました。徳島へ !

ふれあい橋から新町橋を望む。
(左岸が新町付近の会場。朝のため人が少ない。)

徳島入りしたのは 10/08 の午後だった。

自動車も市営駐車場にすんなり駐めることができ、ホッとしつつ会場の一つである、しんまちボードウォークを歩いていたら、いきなり美樹さやか役でもある喜多村英梨さんが、別作品のイベントをやっていてびっくりした。

さらに驚いたのが観客との距離の近さ。ほとんど机 1 つ隔てたぐらいの距離で、これは凄いなと。熱心なファンの人にはこれは嬉しいのではないだろうか。

で、どうしても見たかったのは、翌日となる 10/09 の「魔法少女まどか☆マギカ ポータブル プレミアムトークショウ in 徳島」と「喜多村英梨 トーク & ミニライブ」だったので、その日はそこらをぶらぶらしていた。

とりあえず、一番くじキュゥべえなどを引いてみたら、C 賞のフェイスタオルだった。見ようによっては、色違いの Gl○balSign のノベルティに見えなくも無いと思ってしまう。

そんなこんなで、この日は時間も時間だったので、適当にご飯食べて、ホテルへ移動。

・・・

翌日の午前 9 時前頃に新町橋東公園に行ったら、既に場所取りが始まっていて、私もその時点から「喜多村英梨 トーク & ミニライブ」の終了 (午後 2 時頃) まで、ずっと座りっぱなし。

とは言え、午前中は、いろんなアーティストのリハーサルが行われて、これを見ることも可能なので、ひたすら開始を待つ辛さはあまりない。ただこの場所は、やたら蜂が飛んできて、これをよけつつの観覧となり、ある意味スリリングではあった。また、日が当たりっぱなしなので、結構日焼けしてしまった。

さて、まどマギのイベントや、喜多村英梨さんのミニライブについて、印象に残った点などを。

実際に見た虚淵氏は、トークを聴いてみると、とても面白い人のようだった。野中藍さんは、何だろうな、あれは素なのか演技なのかよく分からなかった。

まどか☆マギカポータブルのポップ。
まどか以外の 4 人は、この日のために制作されたとのこと。
(なんだか、マミさんに撃たれそう & 杏子もこちらに向かって攻撃してきそうな構図だ)

喜多村英梨さんは、全般的に凄く仕事を頑張っている印象だった。実際、出演者側かつ企業関係者以外で一番見たのはこの人かもしれない。

喜多村英梨さんのミニライブに関しては、本人も凄く頑張ってられたが、ファンの人たちにちょっと圧倒された。私自身が正直なところそれほど熱心な声優ファンではない (どちらかというと、印象深いキャラクタの演じ手が誰それだったという入り方が多い) ので、ただ、素直に夢中になれるのって、少しうらやましい。

とは言え、ついつい CD (Be Starters!) 買ったのだけどね。CM とかで聴いたことがあったのだけどフルでは初めてで良かったし、それに本人手渡しだったからついつい。

・・・

眉山からの徳島市街の夜景

眉山の会場は、日が落ちてくるととても寒いので、もうちょっと着るものを考えてくればよかった。

結果としては、思っていたよりも楽しかったので、思い立って行って良かったと思う。とにかく、イベントを企画・実行してくれた全ての方々に感謝したいと思う。