Linux: Apache2 のプロセス数を MRTG で表示する

最近、VPS で動作中の Apache2 へのアクセスが増加した際に頻繁にメモリ不足が生じるため、参考情報として MRTG で apache2 + php-cgi のプロセス数をグラフに取るように設定してみた。その際のメモ。

/etc/snmp/snmpd.conf に以下を記述する

proc apache2
proc php-cgi

上記のように snmpd.conf で 2 つの proc を設定した場合、以下の MIB で情報を取得可能。
.1.3.6.1.4.1.2021.2.1.5.1→ Apache2 のプロセス数
.1.3.6.1.4.1.2021.2.1.5.2→ php-cgi のプロセス数

これは snmpd.conf で設定した順番に、
.1.3.6.1.4.1.2021.2.1.5.1
.1.3.6.1.4.1.2021.2.1.5.2
.1.3.6.1.4.1.2021.2.1.5.3
と続くらしい。

あとは、mrtg.cfg で読み出すように設定すればよい。私の場合は以下のようにしてみた。

Target[apache2]: .1.3.6.1.4.1.2021.2.1.5.1&.1.3.6.1.4.1.2021.2.1.5.2:コミュニティ名@ホスト名:
MaxBytes[apache2]: 150
Options[apache2]: gauge, nopercent, integer, noinfo
YLegend[apache2]: Processes
ShortLegend[apache2]: Processes
LegendI[apache2]: Apache2
LegendO[apache2]: PHP-CGI
Legend1[apache2]: Apache2 Processes
Legend2[apache2]: PHP-CGI Processes
Title[apache2]: Web Server Processes
PageTop[apache2]: <H1>Web Server Processes</H1>

上記のように設定した結果、以下のようにグラフ表示がされた。