Net: Debian GNU/Linux 6.0 で USAGI Project の dtcpc を利用するメモ

基本的には「Net: Feel6 で静的な IPv6 アドレスを得る」の内容と同じだが、dtcpc について、一部ファイルを修正しないと make 出来なかったのでそのメモ。

ビルドに必要なパッケージをインストール
# apt-get install build-essential

ファイルをダウンロード
# cd /usr/local/src/
# wget ftp://ftp.linux-ipv6.org/pub/usagi/snap/kit/usagi-linux26-s20060918.tar.bz2

展開
# tar jxf usagi-linux26-s20060918.tar.bz2

ディレクトリを移動して make
# cd usagi
# make prepare TARGET=linux26
# cd usagi/libnetlink/
# ./configure
# make
# cd ../dtcp/
# wget http://www.tugumi.net/tips/feel6linux/dtcpc.c.password.diff
# patch -p0 < dtcpc.c.password.diff

util.c ファイルの「#include <stdio.h>」を「#include “stdio.h”」に変更。

インクルードファイルをコピー
# cp -a /usr/include/stdio.h ./

stdio.h の下記部分をコメント化する

extern _IO_ssize_t getline (char **__restrict __lineptr,
                            size_t *__restrict __n,
                            FILE *__restrict __stream) __wur;

# ./configure –prefix=/usr/local
# make
# make install

参考サイト
feel6で自宅LANをIPv6化してみる – kai881と愉快な仲間たち
Fedora11に日本語TeX環境をインストール | DJ_SATORUの研究日誌