Anime: 魔法少女まどか☆マギカ 第 4 話

英語の授業、あれは某声優さんのことか。あの部分だけ、耳の方に神経が行きすぎて映像に集中できなかった。(汗)

それはさておき、さやかの出だしのモノローグ。もはや、この先悪い展開しか無いと言う感じをひしひしと受ける。

キュゥべえもなんだかえぐい。去っていくようなことを言いながらも、ここぞと言うときにはちゃんといるし。

そして新たなる魔法少女が登場。彼女とキュゥべえの会話から、ほむらはまどか達が住む場所をテリトリーとはしていないように思われる。

それ以外にも、ほむらはまどかに関する何かを知っているようだし、やはり彼女はほかの魔法少女とは異なる、なんらかの特殊な存在なのだろう。

なんだか、まどかが魔法少女になるかならないか、葛藤している間に、どんどん事態が良くない方向に進んでいるように感じる。しかしほむらの言動から (彼女が言っていることが正しければだが) 、まどかが魔法少女になっても同じような状態になりそうだし・・・。