WILLCOM: USB ジャケット購入した

といっても、WS から始まる型番のいわゆる SIM Style ではなく「USB-WSIM」です。
とりあえず、外出時に Mac でネット接続する際に一つあると便利かと思い、購入してみました。

私はアドエスを使用しているのですが、これは Mac OS X ではモデムとして使用することは公式にはできません。(※有志の方が作成された非公式モデムドライバを使用すれば可能。)
また、WiFiSnap を使用すれば、WiFi 経由でネットワーク接続が可能ですが、バッテリの減りという問題があります。

そこで、USB-WSIM 。アドエスの W-SIM をこれに挿すことで、USB 経由で W-SIM を利用できるようになります。

あと、WifiSnap 経由での接続の際はプロバイダ契約する必要はありませんが (CLUB AIR-EDGE の接続を共有するため) 、このジャケットの場合は、Mac がダイアルアップすることになるので、AIR-EDGE 対応プロバイダとの契約が必要、もしくは PRIN を利用することが必要です。

・・・

ところでそのウィルコムですが、各所で報じられているとおり、なんだか大変なことになっているようですね。
「伝送路設備を保有する電気通信事業者」だし、いきなり使えなくなるなんてことはない、と私は勝手に思っていますが、中長期的にみて今後どうなっていくんでしょうねぇ。