Mac: iMac が修理から戻ってきました !!!

Mac: iMac (Late 2006) の液晶画面に縦の帯が・・・」でも書いたように、iMac を修理に出していましたが、それが今日戻ってきました。

結局、修理箇所は、LCD 、ハードディスクファン、光学ドライブその他でした。

LCD を取り替えたので、当然縞模様もさようなら。(^_^)
また、以前より生じていたうるさいファン音に関しても、全くしなくなって実に快適です。つーかこれが普通の状態なのに、今までおかしいと思いつつ耐えていたのはなんだったのだろうか ?

ソフトウェア環境に関しても、iMac を Snow Leopard インストール DVD で起動して、Time Machine ボリュームからシステムを復元してあげれば、修理直前の環境にリストアできました。 (右写真はその最中)

復元にかかった時間はおおよそ 2 時間程度 (160GB HDD) で、今のところの問題点は、ログインウィンドウが英語表記になったのと、Mail.app のメールボックス内でなぜかいくつか古いメールが復活していることぐらいでしょうか ?
※ログインウィンドウが英語表記になる件は、「I want to select language on Leopard. 」によると、

Time Machine で復旧させた OS にアップデートを行なうと、ログイン画面のメッセージが英語に変更されてしまう。

とのことで、まさに私の場合も、復旧してから Mac OS X のアップデートを行っていました。まぁ、原因が分かって気持ち悪さが無くなったので良かった。

修理中は、サブマシンの MacBook をメインに使っていたのですが、常用するには画面が小さいのがやはりつらいなぁと感じていたのです。(出先で使う分には充分なのですが)
とにかく、とりあえずメインマシンが使用できるようになったと言うことで、本当に良かったです。