Mac: MacBook を買いました

今まで PowerBook G4 12" 1GHz を外で使う用にしていたのですが、さすがに限界を感じていたので、つい最近ですが、ついにアルミな MacBook を買いました。ただし、型落ちで安くなった昨年モデルの 13" アルミ新品です。


しかも「Mac OS X Snow Leopard Up-to-Dateプログラム」の対象機種だった (買ってから気づいた(^_^;)) ので ¥980 で Snow Leopard にアップグレードできるし、メモリを 4GB 、HDD を 320GB にカスタマイズしても、現行の MacBook Pro 13" より安い。

(それにしても、Snow Leopard アップデートの申し込みの説明ページがわかりにくい。オンラインでも申し込めるようだったからそうしたけれど、この場合は、保証書とか購入証明書のコピーの郵送は不要? と、今メールをチェックしたら、「ご注文成立のお知らせ」が届いていた。)

CPU の性能については、私の使い方では 2GHz で十分なので、なかなかよい買い物をしたのではないかと思っています。そもそも、現行 13" の最下位モデルの 2.26GHz と今回購入した 2.0GHz で顕著に性能差が出るのだろうか?

今回は、以前の環境を引き継がず、一から普段使いできるような環境を構築しつつ使っていての感想は、快適という言葉がぴったりです。
たとえば、VirtualBox (仮想化ソフトまでは予算がなかった) を使用して Windows 7 RC な仮想マシンを起動しつつほかのアプリを使用しても、メモリ増設の効果か、全く重くないです。

BootCamp に関しては、今までメインの iMac 17" C2D 2GHz の VMware Fusion 上で使用していた Windows XP 仮想マシン (BootCamp 領域のものではなく) を削除し、この余ったライセンスを利用してインストールしました。(予想通り Windows XP のアクティベーションは電話での認証になりました。リテール版だっていっているのに、DSP 版じゃないかどうかしきりに聞かれましたが。)
※ちなみに誤解のないように書いておくと、私は Windows XP リテール版のライセンスを 2 つ所有していて、現在は、iMac の BootCamp として 1 ライセンス、そして、今回の MacBook の BootCamp に 1 ライセンスを使用しています。

Windows 環境でのマルチタッチトラックパッドの操作はちょっと慣れが必要な感じ。特に右クリック動作が難しく感じるので、素直に 2 ボタン以上のマウスを接続した方が楽だと感じました。

メインマシンの iMac 17" C2D 2GHz も十分快適なのだけれど、何よりも Windows 環境も Mac 環境も両方使えるマシンを手軽に外に持ち出せるメリットは大きいです。