Mobile: WILLCOM 公式メニュー内にルータ化ソフトウェア (WiFiSnap) が登場

どこでも Wi-Fi が発表されたのを受けて、2008/10/11 にこのエントリーで

これ、W-SIM による PHS 接続を Wi-Fi 経由で任意の Wi-Fi 搭載デバイスと接続できるようになる製品ですが、もし該当製品を利用する上での料金プランが通常の AIR-EDGE プランと何ら変更がないのなら、WILLCOM には下記のような実装を強く望みたいです。

  • WILLCOM の既存スマートフォンに ICS と同等の機能を追加して、どこでも Wi-Fi と同一のことを行う。

とか書いたのだけれど、いつの間にかアドエス等からアクセスできる WILLCOM の公式メニューで、そんなソフトウェアがリリースされているではないか!!

その名も、「WiFiSnap」。
WS011SH , WS020SH に対応したこのソフトウェア、特にプロバイダ接続を契約していなくても、端末の無線 LAN 機能をアドホックモードで利用することで、PHS 回線を利用した無線ルータとして端末を利用できるようになる。

早速ダウンロードとインストールを行い、試しに、WS011SH と iPod touch で接続を行ってみたが、ほとんど面倒な設定等もなく、あっさりとつながって、素晴らしい。
まだ試していないけれど、ルータ化であるからして、iPod touch 上でネットワーク接続を行うようなものはほぼインターネットにつながると見て間違いない。

ちなみにこのソフト、30 日間の試用ができ、試用期間終了後は ¥2,400 で継続して使用できる。
なお、試用期間中は特に機能制限はない。

・・・

こんなソフトあればいいとか言っておいてなんだけれど、しかしこの「WiFiSnap」、Club AIR-EDGE で接続できてしまうので、他社 AIR-EDGE 接続対応プロバイダの意味が薄れると思われるのだけれど、大丈夫なのだろうか。(^_^;) 最近の、WILLCOM STORE の GW 特別企画とかを見ていても、やはりモバイルインターネット分野での競争が激化していることの表れなのだろうなぁ。

・・・

・追記 (2009/06/07)
試用期限も切れたので、レジストしました。
それほど使用頻度は高くないかも知れないけれどね・・・。