Anime: Kanon 第14話 「ひびわれた協奏曲〜concerto〜」

正直、今まで、倉田佐祐理の「あははー」という笑い方にはちょっと・・・、という感じだったのだが、この話数を観てその考えは 180°変わった。彼女に、笑いを失い、リストカットするほどまでの重い過去があったとは。

彼女から Kanon のタイトルの由来がさりげなく語られているあたりも、なかなか良い。

そして、彼女は入院するほどの傷を負ってしまったわけだけど、魔物がどうこうの前に、祐一と舞が警察沙汰になりそうな勢いなのだが、そこはどうするのだろうか?