Anime: Kanon 第 3 話 「記憶のない組曲〜partita〜」

気を抜くと、「うぐぅ」などと言ってしまいそうになる昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか?(^_^;) いや本当に「うぐぅ」は強烈だ。

そういえば、久米田康治氏の漫画「かってに改蔵」でも何度かネタにされてきた Kanon ですが、たいやきの店「あゆ」とか言うネタが分かるようになって、喜んで良いのかどうか複雑な心境です。

前回の終わりがけに唐突に現れた女の子の名前が、殺村凶子もとい沢渡真琴と判明したり、その後居候になったりとか (しかし、水瀬家は心が広いなぁ・・・) 、あいかわらず月宮あゆ突然現れ、捜し物具体的な記憶がなかったり (この辺りはかなり重要な伏線なのだろう) 、終了直前になにやらバイオレンスなシーンが来て終わりでした。

とりあえずの、キャラクターの導入部分はそろそろ終わりなのかな? 次回あたりから、そろそろ物語が多き動き出しそうな感じです。