Anime: Kanon 第 1 話 「白銀の序曲」

第 1 話。overture と言うと、某ネット広告会社を思い浮かべるぐらい前知識もなく観ているので、正直、同じ家に高校生 (だよねぇ?) の男女が住むのってあり得ない、と思ったら従兄弟だったのか。でも従兄弟でもあまり無いよなぁ、っていうか無い! EPG によると「両親の都合」らしいのだけれど、どういう都合なのか、相沢祐一が過去をあまり思い出せないとか、そのあたりもキーとなっているのだろうか?

AIR の時も出ていた、「最近インターネット上での・・・」の例のテロップの出るタイミングが絶妙すぎ。あと、相沢祐一役の人って、キョンと同じ声の人なんだなぁ。

フルで聴いたことがないから分からないけれど、OP の曲がなんだかこれから盛り上がりそうなところで終わるのが残念な気がしました。ED 曲も良い感じですね。

と言うことで、視聴継続決定です。

・追記
制作が京都アニメーションと言うことで、やたら人物が動いてもあらゆる意味で崩れないし、ED でも時刻に応じて移動する太陽光と対応する影の位置が正確だったりとか、細かいところまでちゃんとしているよなぁ。

で、1 話からして、登場人物が結構出てきているので、公式ページを見たのだけれど、まだこれからたくさん出そうな感じ。この作品の場合、女性キャラクターの眼の描写がほぼ同じように感じるので、あまりにも登場人物が多すぎると、私の脳では、誰が誰か分からなくなってしまうおそれがあるのが心配だ。(^_^;)

・追記 2
音楽が気になったので、BS-i 放送版の Kanon の OP や ED が入っている「Kanon Original Soundtrack」を購入してみました。
この作品は、以前にもアニメ化されたらしく、そちらでもサウンドトラックが出ているようですが、現在 BS-i で放送されている Kanon の OP / ED はゲームのサウンドトラックに収録されているものですね。間違える人もいそう。