SETI@homeのMac OS X対応GUIクライアント

PowerBook G4のリカバリをしてから、しばらくSETI@homeを動かしていなかったのですが、数日前に突如動かしてみようと思い、SETI@homeのページ(いつの間にか日本語化されてますね)へ行ってみました。

今までMac OS X版のクライアントはターミナルから実行するCUIのものしか知らなかったのですが、今回ダウンロードに、メニューバーでBOINCを制御できるシンプルGUIバージョンのクライアントがアップされていたので、Development versionと表示されていましたが、それを使ってみることにしました。

今までは、実行用のシェルスクリプトを書いて、気が向いたときにFinder上から実行していたのですが、このメニューバーから制御できるクライアントは、何かほかに重い処理をしたいときとかに、解析をすぐさま中止できたり、現在何パーセントまで解析が終わっているか、などの情報も表示されたりと非常に便利です。

ちなみに、現在の私の解析状況はこんな感じです。